販売店

シリアルを食べる女性

価格の傾向についての説明

サプリメントは、病気にならないために、美しくなるために、ダイエットするためなどに摂取されています。そんなサプリメントの価格の傾向について説明します。基本的に、ビタミンやミネラルを配合した栄養補給を目的としたものは、比較的安い傾向にあります。また、美容目的、ダイエット目的、メタボリック対策などの目的のものは、比較的高いものが多くあります。また、販売形態によっても価格が異なり、ドラッグストアやコンビニエンスストアなどで販売されているものは、比較的安いものが多くあります。また、低価格サプリメントと呼ばれるものを販売しているメーカーもあり、インターネット通販やカタログ通販などで安く販売しています。手軽に摂取できるような価格帯が多くあります。

これまでの歴史について

日本のサプリメントの歴史は浅いものです。アメリカで誕生したサプリメントは、足りない栄養素を補う目的で誕生し、今では病気にならないために、サプリメントに様々な効果効能が記載されて切るものもあり、多くの人が健康になるために摂取しています。日本では、1990年代に入り、医薬品以外にも食品として錠剤やカプセルのような形態のものを販売していいようになり、サプリメントが誕生しました。初めは、ビタミンやミネラルといった栄養素を補うものがメインで2000年に入るとダイエットや美容、メタボリック対策など様々な目的別のものが誕生し、人気の素材、はやりの素材などもあり、市場は活性化されています。老若男女問わず摂取されるものとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加